• 2015.3.11
  • 決して風化させてはいけない はコメントを受け付けていません。

決して風化させてはいけない

こんばんは。

和雑貨わらいや 池本 靖史(いけぽん)です。

2011年の3.11から4年が経ちました。もう4年が経ったと感じるほどに時が経つのは早いものです。

地震の発生と共に起こった津波などにより2万人近い方が亡くなられ、その後も放射能問題による心労などで亡くなられた方も多くその被害は尋常ではない。亡くなられた家族はそれ以上になりその方々の復興もまだまだであるのが現状です。まだ仮設住宅で生活を余儀なくされている方、故郷に戻れず止む無く違う場所に住まわれている方、また大切な方を失い大きく深い傷を負われている方はたくさんいらっしゃいます。

被災されてない地域ではもう過去のような錯覚に陥る事もしばしばでそういえば3.11は今日やったな~とこんな感じ。現実は被害が拡散しているのが事実。原発による汚染は環境を破壊するだけでなくこれからもますます被害を大きくしていくと予想されます。甲状腺がんや白血病などこの先急速に増えるのは明らか。しかも子供たちに被害が及ぶのです。なのに原発再稼働や海外支援、増税、東京オリンピックなど国自体がもう過ぎ去ってしまったことのようにしようとしているようにさえ感じます。または巻き戻しをしているかのように。。。巻き戻して亡くなられた方が元に戻れるならいいのだが。もっと解決しなければ、先にしなければならない事がたくさんあるのではと思います。

私にも子供が2人います。今週には卒園を迎える子と4月には入園する子です。ワクワクドキドキが入り混じって楽しんでいるようです。それを見てる親も同じく区切りの瞬間を見れるこの時期を楽しんでいます。同じような家族が2011年の被災地にもたくさんいた事でしょう。そんな希望を一瞬で奪い去った東日本大震災。当たり前の毎日が奪い去られた方々の事を考えると本当に辛く胸が痛みます。当たり前が当たり前じゃなくなるのは想像し難い。二度と同じ事を起こさないことが大事であり目指すべきでありそう願います。

私自身被災を経験した訳ではないので被災者の方々のお気持ちを理解する事は出来ないし決して同じ気持ちにはなれないのは分かっています。何か特別な事をする事も出来ない。ただ言えることは生かされていることに感謝して毎日を精一杯生き、自分に出来る事を一生懸命する事、当たり前のように訪れる毎日にありがとうを感じる事を3.11は教えてくれました。自分の仕事を通じて少しでも役に立てることはないか?関われることが出来ないか?と考え振り返らせてくれる日であり新たな目標を再認識させてくれる日であります。

だから決して風化させてはならないし忘れてはならない

被災地の完全復興を願い、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る