• 2014.7.19
  • 南部鉄器の特徴。 はコメントを受け付けていません。

南部鉄器の特徴。

 現代の生活が見直されている中で、スポットがあたっている「南部鉄器」。

 

その特徴はどこにあるのでしょうか??

 

1.健康に良いとされている。

南部鉄器からは中に入っている水に鉄がとけこみ、そこから体内に鉄分が補給されるといわれています。

鉄からとけだす鉄分を「無機鉄」と言いますが、この「無機鉄」の中でも2価鉄と3価鉄と2つに分かれ、鉄器からとけだすほとんどの鉄分が吸収されやすい2価鉄です。

 

なぜ吸収されやすいか?

動物性の食品に多く含まれている鉄分(ヘム鉄)と植物性の食品に多く含まれている鉄分(非ヘム鉄)とがあるのですが、より体内に吸収されやすいヘム鉄が2価鉄と有機化合物でできています。

このヘム鉄が有機化合物ヘムという形でそのまま吸収することができるからです。

 

鉄分不足が問題視されている女性などには大変おススメであります。

 

ただし急須などはホーロー仕上げをしてあることがあり、その場合は鉄分の吸収はほとんどありませんのでお気を付け下さい。

 

2.なんといっても味がよい!

鉄瓶で沸かしたお湯は、カルキ(塩素)をほとんど除去します。鉄分がそこにとけだし、さらに味をまろやかにしてくれるという一石二鳥の代物です。

 

鉄瓶で沸かしたものはミネラルウォーターよりも栄養があるとも言われている程です。

 

日本茶やコーヒー・紅茶や食べ物を美味しくしてくれる、まさに魔法の水を作ってくれるのが南部鉄器の鉄瓶です。

 

味や作法に厳しい茶道の世界でも好んで使われていることからも、どれほどのものかというのがお分かり頂けるかと思います。

 

 

いいことづくめの南部鉄器。一家に一台欲しい所ですね!

 

和雑貨専門店 四季彩堂の南部鉄器はこちらから!!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る