• 2015.1.17
  • 旬の魚介は鮟鱇(あんこう) はコメントを受け付けていません。

旬の魚介は鮟鱇(あんこう)

大寒が近づいてきておりその通りに寒い今日この頃です(^^♪

やはり寒い日には鍋料理であったまりたいところ。まさに今が旬なあんこうで鍋なんていかが?西のふぐ、東の鮟鱇といわれ特に茨城県の鍋料理として提供されています。親潮と黒潮が交わる鹿島灘海域で取れた常盤物は上物とされる。

深海魚で外見が奇妙であるが「鮟鱇は捨てるところがない」といわれ鮟鱇の七つの道具と呼ばれるトモ(ひれ)、皮、えら、アンキモ(肝)、水袋(胃袋)、ぬの(卵巣)、身とどの部分も美味しく頂く事が出来ます。

海のフォアグラとさえ言われるアンキモで鍋のだしをとり、味噌で味付けするより濃厚などぶ汁は絶品である。どぶ汁とは肝を鍋で炒めてから作り、肝油によってスープが濁る事から名付けられました。

明日の日曜日、家族団欒で鍋を囲みながら温まるのもいいですね♪ましてや旬な食材を楽しむなんて幸せだと思いません?

以上、和雑貨わらいや いけぽんでした(^^)/

まだまだ寒いです!スタッフも大絶賛の鍋はこちらから覗いてみてください(^^♪

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る