工房るわっぱさんに聞いてみました、曲げわっぱを長く使うには?

先日、秋田県から伝統工芸品である大館曲げわっぱが届きました。

お弁当を持参される方も多くなり、木のぬくもりを感じることが出来る曲げわっぱは現在、人気を集めています。

手に持った時の何とも言えない感触は工芸品ならでは!五感に訴えてきます!

良いものでお値段も決して安くなない曲げわっぱ、何だかお手入れも大変そう!と気にもなりますよね(^.^)

そこで、秋田県で訪問させて頂いた工房るわっぱさんの成田さんに質問をしてきたことを簡単にまとめてみました。

お手入れが大変そうですが?

『プラスチックなどのお弁当箱と同じですよ。使用後にお湯にしばらく漬けて汚れを浮かせて柔らかくしてから、洗剤をつけてスポンジで優しく洗う。洗った後は、わっぱを伏せて水をしっかりと切り、その後、上にして乾燥させるだけですよ。もし、可能なら天日干しにすると雑菌効果もあり、おすすめです!』

注意点は何ですか?

『とにかく乾燥に弱いので冷蔵庫に入れての使用は避けるほうが良い。長時間、入れっぱなしにすると反ってしまい形が変わる可能性もあるから気を付けて!』

ありがとうございました!

『以上のことを気を付けるだけで代々に受け継がれるほど、長く使用でき愛着がわいてくる。それこそが伝統工芸品の魅力であり素晴らしさだよ!』

と熱く語って頂きました。

その時は安くて良いと購入してもやはりすぐに飽きるもの。よって、また買い替えたりするので結局はお金をたくさん使うことになる事も。。。長く使い続け自分色になった時の感動は素晴らしいものではないでしょうか?

以上、和雑貨わらいや 池本靖史(いけぽん)でした(^^)/

工房るわっぱさんの逸品を和雑貨わらいやでは取り扱いをさせて頂いております!

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る