南部鉄器 鉄瓶について 1

先日、入荷致しました菊池真吾さんの南部鉄器についてお客様からのご質問を頂きましたので、少し詳しくお伝えさせて頂きますね(*^^)v

質問形式でまとめてみました。

作家さんは誰ですか?

岩手県奥州市水沢区(旧水沢市)で活動されている南部鋳物師の池真吾さんです。

菊池真吾さんはどんな方ですか?

岩手県南部鉄器の伝統工芸士21人の内(盛岡は13人・水沢は8人)の一人です。

作歴

昭和30年生まれ。

昭和53年 大学卒業後、父、菊池四朗に師事し家業の鋳物業に入る。

昭和61年 水沢鋳物創作展 水沢市長賞 受賞

平成7年   水沢鋳物創作展 岩手県知事賞 受賞

平成10年 水沢鋳物創作展 岩手県知事賞 受賞

平成14年 水沢鋳物創作展 水沢市長賞 受賞

平成15年 水沢鋳物創作展 水沢市長賞 受賞

平成16年 経済大臣指定伝統的工芸品、南部鉄器総合部門の

       伝統工芸士に、認定される。

ご本人です↓

2013y11m25d_113115595

2013y11m25d_113101244

見た目のまま優しいお方で、東北の雰囲気を漂わせておられます(^^♪

工房は一人で作業するくらいの広さです。

鉄を溶かしたあとは熱気があり、現場は過酷さと危険が伝わります。

一点作るのに一人で最初から最後までを作り上げる、まさに伝統工芸の神髄です。

南部鉄器 鉄瓶について 2へ続きます!!!(^^)!

 

和雑貨わらいや いけぽんでしたsmiley

ほんじゃ、またね~バイバイ(^.^)/~~~

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2023年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る