小鹿田焼は陶器らしい、うつわだと僕は思います。

先日、入荷いたしました小鹿田焼のうつわは本当にシンプルで素朴です。

当店では多くの作家さんの作品が並んでおり、華やかなであったり、渋かったり、可愛かったりと同じ焼物でも表情が違い個性的なモノばかり。

どれもが素敵で自分自身、お気に入りの作品ばかりです。

その中で小鹿田焼は土に植物の自然灰を釉薬に、装飾は絵付けではなく鉋や刷毛によるシンプルなデザインを施し、焼成は薪窯である。自然であり昔から変わらない技法によって作り出されています。

まさに過去からの伝統を感じさせてくれるうつわ。

更に、小鹿田焼の産地は始まりから一子相伝であり、伝統を守り続けています。世の中がどんなに便利になり機械化されても変わらない手仕事によって作り出される作品。現在は10軒による窯元ですが今後も件数が増えることなく世襲制で未来へと受け継がれていく産地にロマンを感じますね(^.^)

2015y10m27d_054609244

小鹿田焼の特徴は何といっても飛び鉋による装飾である。小石原焼からの流れであるのでもちろん小石原焼のうつわにも同じ装飾があるのですが小鹿田焼は鉋による模様の幅が狭くびっしりと模様があります。

作品には陶印が押されていることが当たり前なのですが小鹿田焼には一切ありません。ここからも10軒で力を合わせて活動をされているのが分かります。自分のではなく小鹿田焼として日々、作陶されている誇りが伝わります。

以上、和雑貨専門店 四季彩堂 池本靖史(いけぽん)からの小鹿田焼のご紹介でした(^^)/

とてもシンプルでお手頃価格の小鹿田焼はこれまたオススメです!

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る