山ぶどうのかごバッグ。

 先日、「五十嵐道夫」さん作の、山ぶどうのバッグが入荷致しました!

 

この山ぶどうは、編むのにとても時間と手間がかかり、すべて手作業の為多く作ることができない商品です。

 

さらに原料である「山ぶどう」はとても固く、そのままの状態ではとても編めるようなものではありません。

 

水につけて柔かくし、水に濡れた状態で編んでいくそうです。

 

型に巻きつけるように編んでいく山ぶどうのバッグですが、しっかりと形を作るために特に「角」の部分には相当の力を加えないといけません。

 

 

また一般的な「あじろ」などの編み方でも、細く一定に編み込んでいくことがとても難しいとのことです。

 

やはり山ぶどうは自然の素材ですから、くせが強かったり真っ直ぐでなかったりが当然です。

 

通常2~3か月ほどで3~4個しか作ることができないという程ですので、いかに手間が掛かっているかということ。

 

 

そこまでして作られて山ぶどうのかごバッグは「親子三代で使える」と言われ、中には驚くことに200年前に作られたものが現存しています!

 

 

使えば使う程味わい深くなる山ぶどうのかごバッグ。

 

手に入れることも難しいお品物ですので、お早めにどうぞ!!

 

五十嵐道夫さん作の山ぶどうのかごバッグはこちらからどうぞ!!

 

 

以上、店長ひらたつでした!!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る