わらいやがオススメするくるりのお茶缶とは?

いよいよ新茶の時期です。

地元浜松でも新茶の時期が近づいてきました。

5月2日は立春から数えて八十八日目は八十八夜と呼ばれ新茶の最盛期にあたります。

ご存知ですか?この日に摘み取られた新茶を飲むと一年間無病息災で過ごせるといわれています。

静岡にはたくさんのお茶の産地、お茶屋さんがあります。ぜひ、静岡県のお茶を飲んでみてくださいね。

その新茶といえば、一緒に欲しくなるのがお茶缶ですよね?

リーフ茶に必要なお茶缶をわらいやでは販売しております。

伝統の織物、遠州綿紬を使いながら現代に合った縞模様のシンプルなデザインは違和感なく、日常に溶け込みます。

用途もお茶を入れるのはもちろんですが、コーヒーやキャンディー、小物と何を入れてもOK!!がうれしいですね。

このお茶缶はオリジナル商品としてデビューしました!!

可愛いんで贈り物で新茶と一緒にいかが?

和雑貨わらいや いけぽんからの商品の紹介でした~

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る