• 2014.5.20
  • 小澤康麿さんの3つのこだわりポイント はコメントを受け付けていません。

小澤康麿さんの3つのこだわりポイント

愛知県は瀬戸市で猫を作られている小澤さんをお訪ねしました。

かれこれ3回目の訪問なんですが、いつもにこやかに見た目通りの人当たりの良さです。

こちらの色んな質問にも丁寧に答えてくださいました(^^♪

和雑貨わらいやでもすでに販売していますがどれもただ作るだけでなく作品には意味を持たせたいとの考えからアイデアを詰め込んだ作品は見ていて面白い。

そんなモノづくりをされている小澤さんのこだわりのポイントを伺いました。

1.猫を作る時の表情にこだわる。

猫を作るときに可愛いだけでなく、それ以外の魅力を作品作りに活かしたいと。

妖しい雰囲気や人の表情を反映するといわれている部分から猫に動きや意味を持たせて作ること。

2.油絵具で彩色すること。

猫の作家のほとんどがアクリル絵具を使っていますが、扱いが面倒である油絵具を使って独特なのびやつやを出しています。

油絵を学生時代に専攻されてされていた経験を今に活かされています。現在でも油絵を描かれています。

将来はその平面的な油絵と立体的な人形との両方の個性を組み合わせたモノづくりの展開をしていくのが将来の夢との事。

3.陶器で作ること。

粘土で作るのではなく、土の感触が好きなのであくまでも焼物として作品作りをする事。

土が手になじむのを楽しくやめられない。

2014y05m20d_065424419

以上、大きく小澤さんのこだわりを3つにまとめてみました。

猫一体一体にこだわって作られているのが伝わってきました(^^♪

第一回招き猫100人展大賞になられたのも納得できます!

これからもどんな楽しい猫が小澤さんから出てくるのか非常に楽しみです。

以上、和雑貨わらいや いけぽんでした!

小澤康麿さんのこだわりの猫はこちらからどうぞ!!

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る