大館曲げわっぱは、秋田県の伝統工芸品です。

近頃では男性でもお弁当を持参される方も多くなりましたよね(^^♪

「健康に良い」「節約になる」などの理由からでしょうか?

また、手作り弁当には作ってくれた方の愛情がたくさん詰まっています。『愛』を再認識し『ごちそうさま』や『ありがとう』の感謝の言葉を交わせます。

などなどイイことばかりです。

そんな事情から曲げわっぱのお弁当箱が人気を集めています。

曲げわっぱとは

杉やヒノキなどの薄板を曲げて作られ主に米びつやお弁当箱が多く、本体とふたで一組になる。曲物と呼ばれ全国的にも青森県のひばの曲物、静岡県の井川のメンパ、長野県のヒノキを使用したメンパ、三重県の尾鷲杉を使用した尾鷲わっぱ、福岡県の杉を使用した博多曲物などがあります。

2015y10m17d_085152691

特徴として

※木肌がご飯の水分を吸ってくれ冷めてもご飯が美味しい。

※木が持つ雑菌作用で、ご飯が傷みにくく美味しさが持続。夏場にはとても貴重な存在。

※軽量なので持ち運びが楽であり行楽シーズンには重宝。

※ご飯がべたつかずひっつかないので洗いもすごく楽である。

※自然の秋田杉の美しい木目や色合い、香りの良さは五感を刺激してくれる。

※はやり廃りに関係なくシンプルなデザインは、しっかりと手入れさえすれば親子三代に受け継がれるほど長持ちし、究極のエコになります。

いかがでしょうか?

私自身も外食が多く、健康が気になる年齢となりました。そろそろお弁当に!

つい、余計なものまでオーダーしてしまうのでその点でもお弁当は食べ過ぎ注意をしてくれますよね~イコール、ダイエットにもつながるんじゃないか!

以上、和雑貨わらいや 池本靖史(いけぽん)でした(^^)/

和雑貨わらいやに秋田県から素敵な曲げわっぱが届きました!三か月待ちに待った逸品です!るわっぱさんありがとうございます(__)

2015y10m17d_085450820

/products/detail.php?product_id=1443

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る