印伝の特徴。

 印伝の特徴について何点かご紹介させて頂きます。

 

1.「漆」の特徴・注意点について。

・漆は時が経つほど色が冴えてきて、漆本来の色に変化します。使用している間になじんでいき、その風合いの変化も楽しむポイントの一つです。

 

・漆は強くひっかいたり、折り曲げたりすると欠けたり、はがれたりすることがありますので、十分にご注意ください。

 

・漆は湿度がないと乾きません。温度・湿度を一定に保った部屋(ムロ)に入れ1日程乾燥させます。時間と手間暇をかけて風合いを損ねないようにしっかりと手が加えられています。

 

・完全に乾燥をさせているため、漆によるかぶれ等はほとんどありませんが、体調等により万が一かぶれてしまった場合はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。

 

2.「鹿革」の特徴・注意点について。

・鹿革は軽くて丈夫という最大の特徴があります。また鹿革は動物皮革の中でも最も細かい繊維を有しており、漆が浸透しやすいというのも使用されている理由です。

 

・本来の風合いを生かすため、色止めや加工は施していません。雨や水に濡れると風合いが変化したり、色落ちする可能性がありますので十分にご注意ください。

 

・革は汗や汚れを吸収しやすく、また汚れが取れにくいという性質があります。

 

・長時間日光に当てると、色あせが起こる場合があります。

 

3.お手入れの方法について

万が一、汚れ等が付着してしまった場合、こすらずに乾いた布で軽くたたいて水分を取り、陰干しにしてください。ベンジンやクリーナー、ワックスなどの化学染料は使用しないようご注意ください。

 

 

以上の、特徴・注意点を踏まえたうえで楽しい、印伝生活をお送りください(*^_^*)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る