• 2015.5.29
  • 綿花の産地・静岡県浜松市。~はままつシャツ~ はコメントを受け付けていません。

綿花の産地・静岡県浜松市。~はままつシャツ~

○綿の一大産地・静岡遠州地方 

 

日本全国でみると、静岡県浜松市は浜名湖のうなぎや楽器、オートバイなどが有名ではないでしょうか?

 

実は浜松市を中心とした静岡県西部・遠州地方は江戸時代より「綿花」の一大産地でもありました。

 

綿花を育てる農家は副業として綿製品を作るようになり、明治時代には紡績工場が作られるまでに発展を遂げました。

 

染色や織布とそれぞれに分業した工場ができるようになり、瞬く間に日本有数の綿産業の産地へと変化をしていきます。

 

○綿産業は日本を代表する産業のひとつに!

 

昭和の初めごろになると、日本全体として繊維産業が盛んとなり輸出量では世界一になるほどの産業へと発展していきました。

 

しかしその後は戦争による工場破壊や貿易に関する条約、その他の生地の台頭などにより綿産業は衰退の一途をたどってしまいます。

 

日本全体での織機の数はピーク時に比べ5分の1にまで減少するほどの不況の影響を受けています。

 

中国からの安価な製品の流入や、繊維セーフガード措置の要請を政府が見送るなどあらゆる面で向かい風となってしまいました。

 

○新たな産業として各地でブランディング化

 

現在では繊維産業を、伝統を引き継ぎながらも新しいものへと革新していく動きが各産地でも見られます。

 

遠州地方もその一つで、「遠州織物」の魅力を広げるため静岡県と産地が一体となり様々な取り組みを始めています。

 

ビジネスシーンで着用する男の夏服の提案や、コンテストの開催などブランドとしての認知が狙いのイベントが開催されています。

 

遠州織物は多くの有名ブランドの服地として使用されるなど、その技術は世界的にも認められています。

 

静岡県や作家さんなどが中心となり、遠州地方から世界に羽ばたく一大産業としての成長が今後の展望でもあります。

 

 

和雑貨専門店 四季彩堂でも遠州織物を広げる役割の一端を担い、少しでも多くの方に知って頂きたいと考えております!

 

遠州織物を使用した「はままつシャツ」

 

 

以上、店長ひらたつでした!!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る