風呂敷の使い方。

 一口に「風呂敷」と言っても、サイズごとの種類だけでも10種類以上ありますが、皆様ご存じでしたでしょうか?

 

 

小さなサイズだと45cm四方の中巾(ちゅうはば)、大きなサイズになるとなんと!230cm四方の七巾(ななはば)というサイズまであります!

 

 

またふろしきは必ずしも正方形というわけではなく、縦の長さが横に比べ2~3%長く作られています。これは長方形の方が伸縮作用が働き、より使いやすくなるという理由からです。

 

 

最近では見た目を気にして、あえて正方形に作られる場合もあるそうです。

 

 

サイズによって包めるものが違いますので、代表的なサイズと共に包めることができる大体の目安をご紹介させて頂きます。

 

 

〇45cm(中巾)・・・金封、お弁当など

〇68cm(二巾)・・・贈答品や衣類など

〇90cm(二四巾)・・・エコバッグや一升瓶など

〇105cm(三巾)・・・収納用やテーブルクロスなど

〇128cm(四巾)・・・座布団やソファカバーなど

 

これ以上のサイズになると布団を包んだり、インテリアとしてもお使い頂けるサイズとなってきます。

 

ふろしきの柄も伝統的な文様から、現代風の柄まで様々です。

 

用途や使用する場所に合わせて、お好みのものをお選びいただけたらと思います♪

 

和雑貨専門店 四季彩堂の小風呂敷はこちらから!

和雑貨専門店 四季彩堂の風呂敷はこちらから!

 

 

以上、店長ひらたつでした!!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RSS RSS

最近のコメント

    ページ上部へ戻る